コミュニケーションスキルアップセミナー3回目

コミュニケーションスキルアップセミナー第3回開催報告

長浜市パートナーシップ推進協議会

スタートアップセミナー

【コミュニケーションスキルアップセミナー】

(全3セミナー+先輩起業家に学ぶ)

が10月12日(金)に開催されました。

第3回目は

【魔法のクッション言葉】

~クッション言葉を味方につけて、断る力を身につけよう~

●1,2回目セミナーの確認

●クッション言葉とは?

●依頼、反論、断りのクッション言葉

●まとめ

———————————————————————

参加者:13名

【参加者感想】

・「断る」ことで相手とより信頼関係が築けるきっかっけになると知り、相手の事を信じて自分の気持ちを伝える事は大切で自分にとってプラスになる事が分かった。

・さっそくクッション言葉を用いながらお互いに気持ちよく断れるように実行してみたいと思いました。

・これからの会話の中で端的に”間”を意識して話そうと思いました。

・断るのは苦手ですが言い方ひとつでお互いに気持ちが良くなるのだと実感しました。

・コミュニケーション難しいですが4タイプの人を見極める力をつけたい。このタイプがわかれば、落ち込むことも少なくなりそうです。すごく良いことを教えて頂けて良かった。

・子どもに対してもこのコミュニケーションセミナーで学んだことを活かしたい。

・断る事で自分の大切なものに気が付く。本当にそうだなと実感。

・周りの人を大切にしながら、自分の事も周りの人を大切にするのと同じように大事にしたいと思いました。

・相手も自分も大切にしながらお互い円滑に出来るようにコミュニケーションをとれたら良いなと感じました。(今日から挑戦します!)そのためにクッション言葉なども使いながら断りも入れながら関係を作れたら良いなと思いました。

・”お願い”と”お断り”は子供を通して日常のことなので色々な考え方や対応の仕方があり勉強になりました。

・断り方は特に自分の方にも気持ちを向ける事も大切なのだと気が付きました。

・これから仕事などで相手の対応をみて繋げていきたいです。

・子どもに対して「あなたもOK」の視点を忘れずに、自分の思いだけでなく、子どもも思いも大切にできるよになりたいと思います。そのために子どもが自分の思いを正直に私に表現することができるような環境を家庭の中に作っていけたらいいなと思います。

・1,2回のセミナーをふり返ってくださった事で前回気が付けなかった所も気が付く事が出来とても良かった。

・コミュニケーションが苦手で話して失敗することが多かったのですが、ソーシャルスタイルの自分や相手のタイプを知る事で理由が分かりました。

今後学んだことを仕事や活動に活かしていきたいです。

・4つのタイプがわかり、それを知る事で人と話すときに合わせて話せるようになるしそれを実践していきます。

・仕事の場面でNOを言う事が出来る限りなかったが、NOと言っても大丈夫。断る事をお恐れないと改めて言って頂けて勇気が出ました。

相手との関係性や状況等色々な要因があるけれど自分の心を大切に。自分の心と向き合いながら断るかどうか判断していきたいです

・断ることについて自分の認識を見つめる事からはじめることが大切としった

・断る事と捨てることがにているなと思った

・人に頼むときに本題の前に相手の都合を聞いたりお願いがあるんだけど~とはじめるとスムーズだと思った。

・言葉にクッション言葉を使うように

・毎回自分に置き換えて考えることが出来た

・断る代替案で関係性を大切にすることが出来ると分かった

LINEで送る