ケアステーションかけはしさん Link project!!

2020-12-22

ケアステーションかけはしさん Link project!!

企業の魅力発信🌈Link Project!!📷🎤✨

今回LOCOライター部📸は長浜市湖北町山本にある

『社会福祉法人 芳醇会 ケアステーションかけはし』に取材させていただきました🎤

Q.事業内容を教えてください🎤✨

1、ヘルパーが利用者さまの自宅に訪問して、食事・入浴・排泄の介助や生活的な支援を行う「訪問介護サービス」

2、ご自宅までの送迎🚐を行い、かけはしに来ていただいて個々の能力に応じて自立した日常生活👴🧓を送れるように一日を通して支援する「デイサービス」。その中でリハビリに特化した半日コースも提供しています。

3、利用者さまやそのご家族と相談しながら支援プランを作成し📝支援していく「ケアマネジメント」

4、障害を持っておられる利用者さまのご自宅に訪問して身体の介護や生活支援を行う「障害福祉サービス」

5、常時介護を必要とされる利用者さまの送迎🚐を行い、かけはしに来ていただいて生活を支援する 「障害者さまのためのデイサービス」

これらのサービスを介護保険法と障害者総合支援法に基づいて複合的に提供しています。

Q.働いておられる方の男女比は?🎤✨

33人中 男性 11人  女性 22人(うち18人がパート)

 

Q.会社の理念・想いを教えてください🎤✨

こころと こころの かけはしとなり 地域の社会福祉の発展に寄与する』

これを企業理念に掲げ、毎週月曜日の朝礼で唱和しています。地域福祉の一端を担う介護事業所として、利用者さまお一人お一人の心のかけはし役🙏となることと、地域福祉の発展に結びつけるかけはし🌈となりたいとの思いから事業所名を『かけはし』と命名しました。サービスのモットーは『寄り添うこころ 笑顔を創るおもてなし』です。

LOCO comment✨

人と人、人と社会を結ぶかけ橋になりたい!『かけはし』という名前から思いやりと情熱が伝わってくる😊素敵な名前ですね🍀

Q.職場の雰囲気はどうですか?🎤✨

一に挨拶 二に返事 三・四に笑顔で 五に清掃 がスローガン!

平成12年にNPO法人を立ち上げて10名ほどのプレハブからスタートし、職員はもとよりサービスの提供にあたってもアットホームな雰囲気の中での人間関係の醸成に努めてきました。長い人生の営みを経て、今かけはしをご利用いただいている皆さまは人生の大先輩であり、そのお一人お一人を敬う心をしっかりとした挨拶という形で交わすことにより、利用者さまの心💛を開き、互いの信頼関係を築いていく第一歩と考えています。

Q.今後の展望を教えてください?🎤✨

『高齢者の居場所と出会いの創出』

2025年には団塊の世代と呼ばれる人たちすべてが75歳以上の高齢者になります。高齢者が増えればそれだけ介護サービスの利用者が増えることにもつながり介護保険制度を維持していくことが課題となってきます。この2025年をターニングポイント✨として、高齢者が住み慣れた地域で自分らしい生活🚶‍♀️を続けられるように、それぞれの地域で協力しながら医療と介護・予防・地域での生活支援を一体的に運用する「地域包括支援システム」の構築が急がれています。

私たちの介護サービスは病院🏥と共に高齢者の日常生活を支える中心的役割を担っていくことはもちろんですが、サロンやミニデイなど、日常的に高齢者の状態を確認できる環境を作っていく取り組みに積極的な連携を図っていき高齢者が地域で可能な限り、持っておられる脳力を生かし自立した生活がおくれるようになることが重要であり、予防を前提としたアプローチをしていきたいと考えています。その取り組みが介護や医療の負担軽減につながっていくのではと考えています。

そのほか、幼稚園の跡地を利用して子どもさんから大人まで地域の方に集ってもらえる居場所👩‍👩‍👦‍👦の提供もしていきたいと思っています。 

LOCO comment✨

介護が必要な人たちだけでなく誰もが集える居場所。そんな場所があったらいいなと心から思います✨

 

Q.事業を通してどんな長浜になってほしいですか?🎤✨

その人らしく生きていける町 

要介護者障害区分など、利用者さまによって違いますが、その違いを理解し一人一人が尊重され、生き生きと生活できる地域社会、そんな長浜であってほしいと願っています。

LOCO comment🎤✨

誰もが自分らしく生き生きと生活できる長浜😊。そんな長浜に住みたいです💛。

 

Q.竹本さんにとって「働く」とは何ですか?🎤✨

能力や資格 + 人間力の発揮 

私たちのような公的法人は社会貢献に徹することが最大の使命だと思っています。

その使命を達成する為に個々の能力や資格🥇、立場を踏まえながら一つ一つの業務遂行に全力を傾け、その過程でやりがいや生きがいを見出していく自己変革、自己実現のキャンパス🎨ではないでしょうか。

 

Q.再就職する女性に向けてメッセージをお願いします。🎤✨

とにかく一歩踏み出してみて 

あまり固く考えないでまずは一歩踏み出してみてください。踏み出したことで世界が広がり、人間関係が深まり人生が変わります。自分が生き生きしていく姿は家族も見ていてくれます。自分が楽しく過ごせる。そのためには『ぜひ ケアステーションかけはしへ』

 LOCO comment✨  

とにかく一歩!あれこれ考える前に踏み出してみる。とても背中を押してもらえる言葉です🎀。資格がなくてもやる気と笑顔😊があれば働きながら資格を取りスキルアップができる事はとてもありがたいです。

館内を見学させていただいて、いたるところに飾られていた利用者さんの作品がとても素敵✨でした。その中でスタッフの皆さんが生き生きとお仕事をされていて、利用者の方々の想いに寄り添っておられる様子💙がとても印象的でした。

 

続いてケアマネージャーとしてお仕事されている先輩ママさんにお話を聞きました🎤

Q.勤務日数と時間を教えてください🎤✨

月曜日から金曜日の8時から17時までです。残業はなく、アフター5👍を楽しんでいます。

 

Q.お仕事内容を教えてください🎤✨

ケアマネージャー(介護支援専門員)をしています。

介護保険を目的を持って正しく使ってもらうことが大事になります。介護に携わっていない一般の方は介護保険の使い方やどんなサービスがあるかなどご存じないので、利用者さんと家族さんと相談😊しながら、その方に合うサービスは何か、などのマネージメントをしています👩‍🏫。

病院🏥に入院されている方が退院される際に、今まではご自宅で過ごされていたが退院後は支援が必要な場合ソーシャルワーカーさんから連絡が入るので、担当させてもらうことがあります。そのお話をいただいて契約した後、ご自宅に伺ってご家族と利用者さんの思いをお聞き👂して、どういうサービスを受けてもらうか決めています🙌。

LOCO comment✨

わからない事がいっぱいあっても、その方に合うサービスを親身になって相談してもらえると、利用者さんもとても安心ですね💗

 

Q.仕事のやりがいは何ですか?🎤✨

人の役に立てていると感じた時

利用者さんのお役に立てた時、利用者さんのご家族の役に立てた時など、人の役に立てていると感じた時です😊。

歩けなかった人が歩ける🚶‍♂️ようになったりと、ご家族が困っていらっしゃったことがちょっとでも「楽になったわ😊」と言ってもらえた時です😍。

利用者さんにいい変化があった時やその姿を見た時はモチベーションがあがります🙋‍♀️。

LOCO comment✨

感謝されたり、変化が目に見えるととてもやりがいを感じますね😊次も頑張ろうと思えますね!

Q.先輩ママさんにとって“はたらく”とは何ですか?🎤✨

「自分磨き」と「出会い」

自分磨きの部分があるなと思います✨。働くことで色んな世界🎵が広がって、自分が磨けて、働いたおかげで自分が成長できた気がします😊。その姿を見てくれている子どもらも子どもらなりに色々感じて成長していってくれていると感じてます🎀。

結婚後に長浜に住んだのですが、周りに知り合いもいなくて、地域のこともわからなくて、その中で子育てして、育児の悩みがたくさんあって辛いと感じたこともありました😥。

でも働いたことで、住んでいる地域の人に出会えて、職場の先輩ママさんにも出会えて、悩みを相談することができました😄。「今、子育て頑張れば、二十歳の成人式で報われるよ👍」と言ってもらって、現在も子育て中ですが、その言葉を糧に子育てを今まで頑張ってこれました。

 

Q.働いてからの“ワタシ”の変化を教えてください🎤✨

ポジティブになりました

前まではインドア派📚だったのですが、外にでることが好きになって活動的になりました😁。

子どもが柔道を習っていて、はじめ、私は見学しているだけでしたが、子どもが柔道を頑張っている姿をみて自分も挑戦してみたくなり、一緒に柔道を始めました🤭。

さらには、仕事でトラブルがあってもそれを乗り越えたとき、それが小さな事だったとしても乗り越えた事の繰り返しで自信がつきました。自信がついたことと、利用者さんの頑張る姿などをみて「人生年齢じゃない、何歳でも挑戦できる!」とポジティブになりました🤩。

色んな人生に携わらせてもらっているので「私もこんな風に生きたい!」と学ばせてもらうことがたくさんあります🎀。

LOCO comment✨

インドア派からアウトドア派に変わったんですね!!そして柔道を始められたのもスゴイですね👍「人生年齢じゃない、何歳でも挑戦できる!」その言葉通りで、とてもポジティブになれますね💗

Q.家事テクはありますか?🎤✨

多めに作ってお弁当用に冷凍

ご飯を多めに作っておいて、余った分をお弁当用に冷凍してお弁当は冷凍庫から出して詰めるといった時短をしています🍱。

その他に、帰ったらまずは鍋に湯を沸かします。これはヘルパーとして訪問介護の仕事で教わったこと✨なのですが、料理でお湯はよく使うものなのでお鍋にお湯を沸かしておいてお味噌汁を作るときや温野菜にする際に使ったりしています🍳。そのようにやり始めてから、家事の回転が早くなったように感じます👍。料理の段取りや献立がスムーズに思い浮かぶようになりました。

LOCO comment✨

帰ったらまず鍋にお湯を沸かすのですね!確かにお湯はよく使います😊これは手軽にできる時短家事テクですね!ぜひやってみたいと思います👍

 

Q.気分が上がるテクニックはありますか?🎤✨7

アフター5の柔道と週末のプチ贅沢

アフター5の柔道です🏃‍♀️。柔道がない日は娘と一緒にトレーニングをしています。

今は鬼滅の刃にもハマっていて子どもと映画も見に行きました。今度の土日は何をしよう?と子どもとでかけることも楽しみです。カフェ☕に行ったり映画🎥に行ったりしていますが、今はコロナであまり出かけられないので、伊吹山に登りに行ったりしています🏞。

働くことで家計に少し余裕ができるので、週末のプチ贅沢を子どもと楽しんでいます😘。

LOCO comment✨

毎日頑張っているからこそ、仕事以外の時間がさらに充実しますね🎀週末のプチ贅沢はこれがあればさらに頑張れそうです😊

Q.家族のつながりで大事にしていることはありますか?🎤✨

家族が揃う日はみんなで夕食

子どもが3人いて生活時間が違う為なかなか家族が揃う時がないので、たまに家族が揃う日の夕食はみんなで食べることを大事にしています😊。

LOCO comment✨

生活時間があわない中、たまに揃う家族の時間はとても貴重で良い時間ですね💗

 

Q.心温まるエピソードがあれば教えてください。🎤✨

働いている姿をみてくれていると感じた時

子どもが学校の授業で介護ヘルパーの仕事を勉強してきた日に、お母さんの仕事を勉強したよと報告してくれて、私の仕事を知っていてくれていること、そしてきちんと姿をみていてくれるんだなと嬉しかったです😭。

同居のおばあちゃんがおかずを一品作っくれることもありがたいです。

仕事から帰ったら子どもが洗濯物を畳んでおいてくれたり、お風呂掃除をこちらから言わなくてもしておいてくれることも嬉しいです。洗濯は兄弟3人が話し合ってその日の担当を決めてしてくれていて、お母さんを助けないとと思ってくれていることはありがたいですね💗。家族がいてくれるから仕事ができていると思います👍。

LOCO comment✨取材をさせていただいて感じた事💗

介護と聞くと「大変」というイメージがあったのですが、かけはしのスタッフさんはみなさんはとてもいきいきとされていました。仕事に誇りを持って、やりがいを感じていらっしゃり、心から仕事を楽しんでいらっしゃるんだということが伝わってきました。かけはしさんを取材させて頂いて、介護のイメージが随分と変えられました。世間のイメージほど介護は大変じゃないから、ぜひ見学に来て欲しい、その様子を見て欲しいとおっしゃっていました。私もこんなに楽しくお仕事されている姿を、ぜひ、多くの人に知ってもらいたいです😊。

 

 

■令和2年度 地域雇用活性化推進事業 / 就職促進の取組■

【女性としごとマッチング/企業の魅力発信 Link project!!】

長浜の魅力ある企業さんの情報発信

ママさんライターが取材に行き、ママ目線で”長浜で働く”を学ぶ。

発信にも挑戦しています( *´艸`)

主催:長浜地域雇用創造協議会

運営:子育て応援カフェLOCO

 

 

 

 

LINEで送る

関連記事