2018年は手帳を活用して時間を味方にする 開催報告

開催報告
12月18日(月)10時~11時半

【2018年は手帳を活用して時間を味方にする】

ライフオーガナイザー 沢村保代先生
◎何がストレスで、それをどうするか、現状をしっかり把握する
◎やりたい事を明確に意識する
◎何をして、何をしないかを決める
◎日々のタスクを手帳に書き込む
◎定期的に蒸気を整理する時間をつくる
—————————————————–
参加者:20名
【参加者からの感想】
■分かっていたことを再確認できた
■現在使っている手帳の使い方が、まさに内容にあっていたので今後も手帳をうまく活用しようとおもった
■初めて時間についての講義を受けられてよかった
■時間通りに進まないことがストレスだったけれど、それを紐解いていくと替えられる事や、コントロールが出来るものに分けられ、時間の使い方にゆとりができると思った
■自分が本当にしたい事がみえた
■時間、手帳の使い方が漠然としていたので整理の仕方が分かった
■自分の生活スタイルを見直し出来ました
■時間の使い方を改めて意識できた
■自分の生活が若い人に比べてかなり[自由度]の高いもので、時間管理にそれほど苦労せずにいることを実感
■今までは手帳に予定を書き込むだけだったが、セミナーを受けて、やりたい事を書きこみを定期的に見直し、整理するという使い方を知った
■今までとは違う手帳の使い方が出来る
■自身でコントロール出来ない事に時間を割かない
■すべきこと、したいこと、細かく分析でき良かった
■タスクを整理し目標を立てやすくなった
■時間を有効に使いたいから役にたちました
■有意義な時間の使い方が勉強になりました
■気が付いたことが沢山あった、来年の手帳から細かく記入していきたいです
■1日のスケジュールを書き出しだことによって今後どうしていきたいか整理できた
■時間管理について、日ごろから手帳に書き込んでいたがみょり具体的にすることが必要だと気が付いた
■先生の説明がとても分かりやすく時間についてゆっくり考えることができた

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内
LINEで送る